⑦スパルタ学校だからこそのリフレッシュできる環境(Kei)

0

MONOLレポーターKeiです!
Happy New Year!今年は年末年始をフィリピンで過ごすことができ、大変貴重な体験となりました。おせちが少し恋しい気もしますが…

クリスマスパーティーはUNOで盛り上がりました!プレゼント交換をしたり!
そして、年末年始はクリスマスも含め祝日が多くゆっくりできました。そんな留学中の私の息抜き、週末の過ごし方についてお話したいと思います!

前回の記事で少し門限のお話をしましたが、この門限を守って外に出て、遊ぶ時は思う存分遊びましょう。

平日でも息抜きはやはり必要なので、私はサウナやジムで1日の疲れを取っています。外出は次の日の授業があるので、次の日に備え、平日は学校内で息抜きをする事がほとんどです。
学校内だけでも十二分にリフレッシュできることもMonolの良い所!

日本人の私は、バスタブが恋しくなっていまいますが、サウナで我慢!サウナは私のお気に入りの場所となりました。サウナを使う際には、ガードマンに鍵を開けてもらうのですが、常連になったので名前を覚えられました。

私の印象をしては、Monolの生徒の中だと日本人以外が結構アクティブな学生が多いように感じます。

授業のある平日と休日の切り替えがとても上手く、そんな外国人の友達と週末はリフレッシュしています。週末は外に出る事によって、机に座っての勉強ではなく、遊びながら英語を日常で使う習慣ができます。

また、「今週末何しよう?」とお悩みの方にはとても嬉しい、「スクールトリップ」というものがあります。
この様に食堂の掲示板に掲載されるので、興味のあるTripに友達と参加してみてはいかがでしょうか?Monol校がアンケートをとって行先を決定してくれて、送迎などすべて用意されており、学生は楽しむだけで何の心配もいりません。


私の週末のスタイルは、土曜日の門限が24時までなのですが、次の日へとへとになっても日曜日でひたすら休むこともできるので、土曜日は思いっきり出歩きます。

初めてフィリピンに来てお酒を飲みました。サンミゲル アップル (San Miguel Apple Flavor)は女性にも人気のアップル味!サンミゲル ピルセン (San Miguel Pale Pilsen)もビール好きにはたまらないビールでした!料理も沢山の種類があり、充実していました。


また、男女関係なくマッサージは人気だと思います。フィリピンでは日本と比較すると格安でマッサージを受けることができます!ローカルなお店の場合、200~300ペソくらい(約700円)で1時間のマッサージを受ける事が出来ます。私が行ったのは「HANDS」というお店で、とってもお洒落な雰囲気でオイルマッサージを受けました。他にも沢山の種類のマッサージがありました。

日曜日は、土曜日に遊び呆けて疲れた体を休めつつ、平日の授業の復習と確認などをしています。平日は無料オプションクラスに出席しているので、自分の復習をする時間は週末にあてています。

休日の過ごし方は人それぞれで、私は積極的に日本語を喋らない環境で遊ぶことを心がけているためか、少しずつ耳も慣れてきた気がします!休日全て自習している方や、申請をして旅行に出かける方など様々です。

学校内ではEOPチェックが厳しいので、みんな自然に英語を喋ることを普段から意識して生活しているような印象です。また、自習したい方、自分の部屋で勉強に集中できない方は、授業以外の時間はクラスルームを24時間自由に利用できます。インターネットもシャットダウンできるので、これが最高の勉強スペースです!

 

前回の記事のように、平日は死に物狂いで勉強し、週末は遊びながら英語に慣れるというのも最高の勉強方法だと感じています。ですので、たとえ休日を過ごすのでも是非、他の国の友達と交流を深める事を強くお勧めします!

以上、フィリピン留学、スパルタアカデミーだからこその息抜きの重要性や仕方、週末の過ごし方についてお伝えしました。今年も良い年になりますように。

Share.

Comments are closed.