⑧フィリピン留学2か月後の英語力(Kei)

0

2017年幕開けもあっという間でした。年越しはリーディングの先生の自宅で過ごさせていただき、とても貴重な体験になりました。

2学期(8週間)が経ちました!2回目のテストも終了!という事で、1カ月前の英語力との比較を、各クラス・科目ごとに考察できればと思います。

引き続きRegular ESLコース(マンツーマン3時間・グループ4時間)を2学期目も受講しました。授業の内容は少しスピードが速くなったり、単語のレベルが上がったりはしましたが、オリジナルの教科書だけあって全て構造が一緒なので勉強しやすかったです。

 

【リーディング】(マンツーマン:1時間)
授業では、文章の内容を音読し理解しているか、記述と口頭での要約をします。そして、次の日は、また違う、更に短い2つのパッセージを、限られた時間内に読み、読解力が試されます。これを交互に1日単位で行います。

フィリピン留学1カ月後…
口頭要約も先生の助け無しでは一言も発する事が出来ませんでしたが、その量でさえも来た時よりは5倍に増えました!

フィリピン留学2ヶ月後…
口頭要約の量は、それほど変わらなかったように思います。しかし、頭と口が連動する感覚が養われ、スムーズに英語が発せられるように感じています。口頭要約の他に、音読をするのですが、その際今まではただ読むだけでしたが、リンキングやプロナウンスを自分で重視してできるようになりました。ですので、成長はしているのかなと実感しています。しかし、学期末テストとなると、それなりにテストのランクも上がるので苦戦しました。やはり、この科目に限らず、私のボキャブラリーが少なく、まだ習った事の応用がしたくてもできていない事があると思います。

 

【スピーキング】(グループレッスン:2時間)(クラスメイト:日本人2人)
その日のユニットのテーマで自分の考えや意見を共有し合います。また、ポイントとなる表現が各ユニットにあるので、その言葉の用法などを学習します。
※マンツーマン授業にしたり、クラス変更したりする生徒が今学期多く、グループレッスンなのですが、2人だけでした。

フィリピン留学1ヶ月後…
最初に来た時よりは、授業で習った大体のフレーズが身についていて、自分の生活の各シチュエーションで使う事が出来るようになりました。英語で話す勇気も養われました。

フィリピン留学2ヶ月後…
諸事情により先生が何回も変わり、授業に安定感を感じられず、授業の連動性も少し欠けた気がします。ですので、自分で授業ごとにポイントだけは押さえることを重視しました。このポイントを次の学期で活かせる様にしたいと思います。

 

【リスニング】(マンツーマン:1時間)
提示された質問に並行してリスニングファイルが流され、終わると口頭で内容を要約し、理解度がチェックされます。そして、穴埋め問題で聞き取りの精度を磨きます。

フィリピン留学1ヶ月後…
最初に来た時より、正直このクラスでは成長が感じられなかった科目でした。ただその日のテーマにそって授業内容を先生と共にこなすだけという感じだったので、時間が余ってしまうことも…。

フィリピン留学2ヶ月後…
初めの1ヶ月で、英語を聞こうとする集中力や根気は身についていたおかげで、英会話への耳の傾け方が変わり、リスニングに対する意欲も増しました。各テーマに対する先生との会話に膨らみも感じ、テーマに沿いながら、身近なことも英語で話せる様になりました。結果、授業時間を十二分に有効活用し、学習できるようになりました。

 

【ライティング】(グループレッスン:1時間)(クラスメイト:日本人3人・中国人1人)
トピックに関わる単語や表現を同時に理解しながら始まります。理解し終わった後で、その場で習った表現を使って問題を解きます。そして、その場で先生がチェックしてくれ解説をしてくれます。宿題はその日習った表現や文法を使ってさらに自分の分を作成します。

フィリピン留学1ヶ月後…
フィリピンに来た当初より、英文の量が5倍は作成できるようになりました。自分のことを文章で伝えられるという楽しさを感じていました。

フィリピン留学2ヶ月後…
この授業で1番伸びた!そして、楽しさを感じた授業です。なぜなら、来た当初より5倍は書けるようになった私でしたが、今では与えられたページいっぱいに書けるようになりました。まだまだ直すところは沢山ですが…(汗)

 

【発音】(グループレッスン:1時間)(クラスメイト:日本人3人)
その日の発音の説明。そして、発音の仕方。そこから文節、文のドリルで先生の後に発音練習。最後に先生が発音する単語の聞き取りテストという流れです。

フィリピン留学1ヶ月後…
今までゼロだった発音に関する知識を学べた事は私にとって大きな一歩でした。

フィリピン留学2ヶ月後…
授業内容はまだ習い切っていない発音の続きだったので(8週で1セット)、レベルアップというよりも、プロナウンスの知識を増やすといった感じでした。しかし、覚えるのは大変で、授業で理解したと思っていても、テストとなると何回も聞き返されました。成長するには体で覚える努力が必要だと感じています。

 

フィリピン留学当初と比べると、単語のボキャブラリーは増えましたが、文法の応用性はまだまだだな…と感じています。また、私のイメージでは小説が読めるようにと目指していましたが、読もうとするとまだ辞書を何度も開かないといけない状態です。映画は字幕付きではありますが、最近はストレスなく見ることができ、楽しめるようになりました。最近は「千と千尋の神隠し」を英語で見てとても新鮮でした。

バッチメイトもまたMonolを卒業し寂しく感じています。

 

こうしてフィリピン留学2カ月はあっという間に過ぎてしまいました。あと1か月で焦りを感じている部分もあります。この2ヶ月で培った英語を土台に、あと4週間を更に有意義な時間にしたいと思います。

Share.

Comments are closed.