3+1部屋アクティビティ12月:クリスマスパーティー

0

student activities

3+1部屋(講師共同生活部屋)のアクティビティはクリスマスパーティー!MONOLのラウンジで行われました。

3+1部屋に滞在している学生とルームティーチャー達によって、ゲームや食事を楽しみました。その様子を一部ご紹介します。

クリスマスパーティーは3つのゲームからスタートしました!student christmas party最初のゲームは予想ゲーム

それぞれの学生の名前をまずは覚えることを目的に、参加者の間を仕切り、だれがいるのかを予想、仕切りがなくなった瞬間に瞬時にこたえるゲームです。最初に名前を言えた人が勝利!

student christmas party

 

ふたつめは連想ゲーム

親がある動物の名前を最初の人に伝え、その人はその動物の真似をします。2人目、3人目…と続けていきます。最後の人が間違えずにその動物が分かったら勝利!

students christmas party student activities

 

最後は、パン食い競争

普通のパン食い競争ではなく、なんとパンに繋がれたロープの先には自分の足。足も口も動かしながら食べるというシンプルだけど難しい競技!

christmas party food

 

楽しいゲームが終わったら、チキンとドリンク、ドーナツがふるまわれました。学生そして先生はアクティビティの間ずっと英語で楽しくおしゃべりしてました。みんなお腹いっぱいになりつつも、まだまだパーティーは終わりません。

gifts student activities

 

プレゼント交換ターイム!ひとりひとりにプレゼントが回ってきます。学生さん達開けるのに大盛り上がり!クリスマスといったらプレゼントですね

MONOLの「3+1プログラム」は学生3名と先生1名が共同生活をするユニークな取り組みです。
このように特別な内容として、ルームティーチャーが定期的に、ルームメイトが英語を使って楽しめるようなアクティビティを用意しています。

3+1部屋の学生は毎日の生活の中でルームティーチャーとのコミュニケーションをはかり、英語に触れている時間が最大限となります。
ルームティーチャーは毎日の宿題をみたり、学生からの質問に答えたり、時にはMonolを飛び出して一緒に出かけたり…そして、平日はルームディスカッションが1時間お部屋にて行われます。
3+1部屋の学生は英語に対する慣れやスピーキングへの自信がはやく発達する、とルームティーチャーのひとりであるT.Jobも話してくれました。

3+1部屋アクティビティは毎月行われ、学生が他の部屋の学生とも仲良くなれるようなゲームやアクティビティを用意しています。

せっかくのフィリピン留学、とびっきりの思い出ができる3+1部屋で、最大限に英語に触れませんか?

Share.

Comments are closed.