復習重視のカリキュラム

0

academic-ex-01

MONOLの最も優れた点のひとつに、各コースにおいてMONOLオリジナルのカリキュラムで構成されています。カリキュラム作成の専門チームや教師陣によって作られたオリジナルのテキストを使用します。フィリピン留学に蔓延する海賊版テキストの使用は、違法のみならず、各国からの学生にとっては不便極まりないものです。オリジナルの教材であるからこそ、教師の理解も深まり、適切な教授法が適切に現場で行われると考えています。

MONOLは、英語を母国語としない学習者へ英語教育のコースを提供してきたこの10年以上のなかで、学生の学習習慣やそれぞれの文化、ニーズを十分に知り、反復学習を中心としたカリキュラムは、英語学習の根本へ立ち返り、独特の方法や様々なアプローチで実施されています。

 

MONOLのカリキュラムの最大の特徴は「反復学習」に重点を置いているということ。

一般的なRegular ESLでは4週でテキスト10冊を消化します。授業用の5冊のテキストでは、それぞれの科目同士がリンクしており、授業中に自然に何度も同じ単語や文法を目にすることになります。授業が終わると、復習用テキストの完成にうつります。放課後もしっかり復習をすることで、毎日英語を勉強せざるをえない環境となり、留学後の定着度が変わります。

マンツーマン授業をたくさん受けたからといって、復習をしなければ語学は身につきません。語学学習の本質を考え、学生が授業以外の時間も勉強ができるような環境を選ぶようにしましょう。

Share.

Comments are closed.