IELTSコースの特徴

IELTSは、 International English Language Testing Systemの略語です。英語圏への留学、就職、移住を希望する方のための、英語力を測る検定試験の1つです。

MONOLは、まだ試験自体の認知がなかった2007年からIELTSコースを設営した古参学校のひとつです。IELTSコース受講生は、Listening, Writing task 1, task 2, Reading, Speakingの5科目を、ACAD/ GTのモジュール別、Lecture(introduction)/ Practice(proper)の2つの過程(4週ごと)に分けて学習します。

 

  1. 1日7時間(1:1マンツーマン 3時間、1:4グループ4時間)の正規授業で構成されます。
  2. 隔週指定入学日開講です。(その他日程でのご入学または4週以上4週単位でない受講の場合は、マンツーマン授業5時間となります。)
  3. IELTSコース受講推奨レベル:下記のひとつでも該当する方が、スムーズに学習可能です。受講必須条件ではなくあくまで目安となりますが、レベルに達しない方にはESLコースをおすすめさせていただく可能性がございます。
  • IELTS 3.5以上のスコア取得者
  • MONOLが実施する模擬試験で3.5以上のスコアを取得した方
  • MONOLのESLコースのIntermediateレベル以上の方
  1. “Lecture”(introduction 4週)を通じて、IELTSに必要な基本知識およびテクニックを習得します。受講前に特別なご要望がない、またはIELTS(模試)スコアが6.0未満の場合は自動的にLectureコースを最初から受講いただきます。
  2. 実践的な問題の解答を中心とする“Practice”(proper 5週目~)を通じて、学生個人の間違いや問題点を修正・改善していきます。
  3. 1:1マンツーマン授業は、Speakingと学生の苦手な2科目を選択し、実践問題を通じて修正・改善していきます。
  4. 毎週金曜日に模擬試験及び解説が実施されます。(祝日が重なる場合は授業の可能性がございます。)