TOEIC

TOEICコースはLectureとPracticeの復習スタイルで構成されます。また、リスニングおよびリーディングの理解力向上に重点を置いているTOEIC (LR)対策カリキュラムです。TOEICを受験する上で必要となる分析力、効率的に問題を解く方法や文法および語彙力を学ぶことで、卒業後も学生が自主的に学習継続できる仕組みとなっております。”INTRO TO TOEIC”及び、”TOEIC PROPER”は、1日7時間のマンツーマン授業で学生一人一人のレベルに沿った正規授業が構成されます。

  1. TOEICコース受講推奨レベル:下記のひとつでも該当する方が、授業をスムーズに進めることが可能です。
  • TOEICの公式スコア400点以上
  • MONOLが実施する模擬テストを通過した方
  • “Essential ”または”Intensive Speaking ESL”の”Elementary”過程を修了した方

*上記のレベルに達していなくてもコースの受講自体は可能ですが、場合によってはESLコースをおすすめさせていただく可能性もございます。

  1. “Lecture”を中心に構成される”INTRO TO TOEIC”では、最初の4週でTOEICに必要な基本的な知識およびテクニックを習います。また、次の4週ではさらに高得点を取得するための複雑かつ細かい知識を積みます。
  2. TOEICコースはオールマンツーマン授業のため、最低2週より受講可能でございます。(カリキュラムは4週単位)
  3. その後、実践的な問題の解答を中心とした“Practice”では、オーダーメイドのクラスで学生個人の間違いや問題点を実践問題を通じて改善します。
  4. 毎週金曜日に2回実施するTOEICの模擬試験を通じて、学生の正確な実力向上を測ります。

toeic1-jp