【バギオの雨期】無料で使えるMONOL施設のすべて (Kouki)

0

バギオは梅雨に入っており、2日に一度のペースで土砂降りの雨が降っています・・・。

こんにちは!学生リポーターKoukiです。

バギオは高山地帯に位置しており、年間平均気温20度前後という涼しい環境!

その反面、5月から9月までは長い梅雨が続きます。

週末、遊びに行く予定が雨で台無しなんて事も・・・。

 

そしてMonolは、バギオ市内中心部から少し遠いです。

平日も外出可能(17時~21時)ですが宿題を終えてから外に出ても

1,2時間しか遊べないのが現実です・・・。

 

しかし!心配なさらずに。Monolの学校内でもリフレッシュできるところがたくさん!

平日のクラス後やオプションクラスとしても、

多くの学生が無料で利用している、Monol学校内の施設5選をご紹介します。

全部Monolの敷地内ですよー!それではいきましょー!

 

①フィットネスジム

Monolの学校内には、ランニングマシーン・エアロバイク・ラットプレス・ベンチプレス等々が設置されている本格的なジムが!

毎日、多くの学生がここで筋力トレーニングをしています。

しかし、日々の健康維持のエクササイズだけで利用する学生も多いので気軽に来る事ができます!

僕は実際、ランニングマシーンを利用する為だけに毎日利用しています。

Monolの食事で太らない為の対策ですね・・・。

 

またジム内には平日15時から24時までジムトレーナーが在中。

ベンチプレスやダンベルをしていると正しいやり方を教えてくれます。

毎日通えば、Monolを卒業する頃にはムキムキになっているかもしれませんね!

 

そして平日のオプションクラスとしてボクシングとムエタイが用意されています。

(どちらも月曜~金曜で開講)

そのふたつもジムで行われ、専用トレーナーがレクチャーしてくれるそうです。

僕の台湾人の友達は「何かあった時に彼女を守れるようにムエタイに参加している。」と言っていました・・・。(笑)

 

②ヨガルーム

Monolの建物の最下層部には多目的に使えるヨガルームがあります。

写真はたまたまダンスの練習をしていた友達をパシャリ!

物凄い角度・・・。

 

オプションクラスとしてヨガ・ピラティスクラス(火・水・木曜に開講)がここヨガルームで開講されています。

他のオプションクラスも含め、全て無料で参加できるのが凄いところ!

日本でやった事はなくても、フィリピン・バギオ留学で初挑戦してみるのもいいかもしれません。

 

そしてここには女性専用ランニングマシーンも設置されています。

フィットネスジムで屈強な男たちの中、ランニングマシーンを使うのはなんかイヤだ・・・、

という方は是非こちらをご利用ください!

 

③ゴルフ練習場

こちらはなんと!!!ゴルフ練習場。

(ゴルフクラスは月曜~金曜に開講)

写真はゴルフを教えてくれるティーチャー、スウィングが物凄く早いです・・・。
ヨガ・ムエタイ・ボクシングもそうですが、
フィリピン留学でゴルフが習える語学学校なんて他にあるでしょうか!?

 

また、バギオにはキャンプジョンヘイという元米軍施設のリゾートがあります。

そこにはしっかりと整備されたゴルフコースがあるので、

ここで鍛えた実力をコースで試してみるのも良いかもしれません!

 

④サウナ

Monolには男女別サウナも併設。

今の時期はあまり使う人はいないですが、朝夕冷える日には最高です。

フィットネスジムで汗を流すのは疲れるけど、ここなら気軽にカロリーを消費できます。

しかも友達とお喋りしながら!

ガードハウスで鍵を借りて好きな時に利用する事ができます。

 

⑤屋上の卓球台・ダーツ・ビリヤード台

なんと言ってもここが僕の一番のおススメです!

 

屋上にはランドリーがありますが、その反対側では

卓球台・ダーツ・ビリヤード台が設置されていて、オフィスで道具を借りて利用する事ができます。

日本の友達にこの写真を見せたら「ラウン○ワンと変わらないじゃん!」と言われました。(笑)

 

確かに・・・。

雨で運動場が使えない日にはここでインドアスポーツを楽しめます。

前回のリポートでお伝えしたボーリング同様、こちらも全てシンプルなスポーツです。

国籍関係なく楽しめるのが良いですね!

 

おまけ:運動場

今回は雨の日でもMonol内で出来るリフレッシュをお伝えしましたが、

雨が降らなければ運動場で様々なスポーツを楽しむ事ができます。

この写真を見る限りでも奥からバスケットボール、バレーボール、バドミントン、再び一番手前でバスケットボールをしています。

 

晴れている日ならほぼ100%と言っていい程の確率で、バスケットボールとバレーボールは誰かが必ずやっています。(笑)

僕もスポーツは得意ではなかったですが、Monolに来て毎週バレーボールに参加するようになりました。

そこでも他の国の学生だけでなく、バレーボールに参加しているティーチャーや学校のコックまで仲良くなる事ができました。

 

机上での勉強ももちろん大事ですが、リフレッシュをしながら実践的に英語を使うのも重要だと思います。

今回は、Monolの学校内で行えるリフレッシュ方法についてお伝えさせて頂きました!

 

セミスパルタの学校だし、バギオ現地に行ったら勉強三昧だ・・・なんて思っていませんでしたか?

確かにクラスや宿題、予習、復習も大事ですが、神経を擦り減らして疲れて勉強に集中できなくなっては本末転倒です。

勉強に集中できている他の学生を見ても生活の中でのメリハリを上手に作っています。

せっかく留学に来るのだから効率の良い英語学習をしましょう! それでは。

Share.

Comments are closed.