MONOLとTESDAのコラボ企画!「ワーキングホリデー準備コース」

0

The Technical Education and Skills Development Authority(TESDA)とは、様々な技術とその開発コースによって、世界で働くための準備機会を市民に提供しているフィリピン政府機関です。MONOLより、この度TESDAと連携した準備コース(通常1~3ヶ月)をご紹介いたします。これらのコースは、海外で働くために必要な知識と技術を、段階的なトレーニングと研修を通じて、実践的に身につけ、海外でもすぐに即戦力となるような人材開発として設計されたコースです。

MONOLがこの度ご提案するのは、当校のIntensive Speaking(集中会話)コースとTESDAの実践講座を組み合わせたワーキングホリデー準備講座です。

午前中はバリスタやバーテンダーの技術を学び、午後はMONOLにて集中会話コースで英語を学びます。コースを終了した学生には、フィリピン政府機関TESDAからの修了証もございますので、ワーキングホリデーでの就職活動にも役立てるでしょう。材料や器具もすべて揃っている、ワーキングホリデーを見据えた学生には充実した留学をお約束できるプログラムとなっております。

 

各コースのリストは以下です:

TESDA Training Enrolment and Schedules JP-2

*コース受講時間: 8時-17時 ; 月曜-金曜                              *溶接コース受講時間: 8時-15時 / 15時-21時

 

コース受講費用:

TESDA Training Enrolment and Schedules JP-1

 

各コースのご紹介

Automotive Servicing-自動車サービス

  • ―このコースは、自動車整備に関する仕事に就業する学生を訓練するTESDAの短期コースです。例えば、ガス/ディーゼル・チューンアップ(自動車バッテリーサービス点火システム)が、自動車配線や照明システム、車体保護メンテナンスやその他整備関連を習得します。

Computer Numeric Control Milling Machine Operator-コンピューターフライス盤オペレーター

  • ―このコースは、基本的なフライス盤操作を学生に教えるTESDAの短期コースです。施工図のスケッチ、ワークショップ素材の選択から切断、経営数値計算、加工物の測定、各種メンテナンスや基本的なCNCフライス盤のプログラム制作を習得する。

Electrical Installation and Maintenance-電気設備とメンテナンス

  • ―このコースは、電気配線、居住用建築物の照明や関連した資材とシステム(600ボルト以下)の設置、メンテナンスについて学びます。

Machining-機械加工

  • ―このコースは、精密機器の加工のために、どのようにセットアップをするのか、異なる機器をどう使うのかを学びます。.

Shielded Metal Arc Welding-メタルアーク溶接

  • ―このコースは、SMAWを用いたカーボンスチールプレートの溶接技術を学びます。

 

提出物:

* パスポートサイズの写真2枚(背景白/シャツは必ず色がついたもの)

* 初期費用(受講費用の50%)

* 以下書類のコピー:

                    パスポート

                    最終学歴修了証

                    健康診断書 (可能であれば英語)

                    胸部X線検査結果(溶接コース受講生)


BCSAT Training Enrolment and Schedules JP

*コース受講時間: 8時-13時 ; 月曜-金曜

コース受講費用:

BCSAT Training Enrolment and Schedules JP2

各コースのご紹介

Food and Beverage Services-食料品、飲料サービス

  • ―このコースは、ホテル、モーテル、レストランやその他事業において、食料品及び飲料に関連した訓練をします。

Cookery-調理

  • ―このコースは、食事、デザートの準備から、キッチンの清掃、その他衛生面などについて学びます。

Bartending-バーテンダー

  • ―このコースは、学生がバーで働くための技術を学びます。

Barista-バリスタ

  • ―このコースは、学生がカフェで働くためのバリスタ技術を学びます。

提出物:

*1×1インチ 証明写真

* 初期費用(受講費用の50%)

* パスポート (現物とコピー1枚)

* 最終学歴修了証(現物とコピー1枚)


バギオシティには、このTESDAの短期コースのために2つの会場がございます。BCSAT(Baguio City School of Arts and Trades)とRTC(the Regional Training Center of TESDA)にございます。

 

MONOLからRTC(TESDA Regional Training Center)への行き方

Monol to TESDA RTC TESDA Loakan_1TESDA Loakan_2

Description: RTCは、MONOLから10㎞ほど離れたところにあり、渋滞が無ければ30分程で到着します。

Transportation(交通手段): コースを希望の学生は以下の2つの交通手段があります。

  • ジプニー:(行き)MONOLの目の前でジプニー(Tam-Awan via Quezon Hill)に乗り、街まで出て、Igorot Parkの隣のジプニーターミナル(写真参考)にて、ジプニー(Kias via Loakan)を乗り換えます。そうするとRTCが見えてきます。交通状況にもよりますが、40分から1時間程かかります。

Igorot Park

(帰り)RTCの前の通りを渡り、学生は街へ行くKiasジプニーに乗ります。ジプニーを降りて、Kayang通りへ歩き、「Tam-Awan via Quezon Hill」に向かうジプニーを探し、MONOLの前でおります。(図参照)

Perfecto st to kayang st

  • タクシー: Monolの目の前でタクシーに乗ります、そして、「TESDA RTC」の前で降りるだけです。 交通状況にもよりますが、約30~45分かかります。

 

MONOL からBCSAT(Baguio City School of Arts and Trades)への行き方

Monol to BCSAT BCSAT_1BCSAT_2

Description: BCSATはMONOLから5㎞ 程離れたところにあり、渋滞が無ければ20分程で到着します。

Transportation(交通手段): コースを希望の学生は以下の2つの交通手段があります。

  • ジプニー:(行き)MONOLの目の前でジプニー(Tam-Awan via Quezon Hill)に乗り、街まで出て、Shanum Streetで降り、Igorot Parkの横でMilitary Cut-Off行きのジプニーに乗り換えます。ジプニードライバーにBCSATの前で降ろしてもらうよう頼みます。交通状況にもよりますが、30分から45分程かかります。

Igorot Park

(帰り)BCSATの前を通るジプニーに乗り、Perfecto Streetのジプニーターミナルに戻ります。そこからKayang streetまで歩き、「Tam-Awan via Quezon Hill」行きのジプニーに乗ります。(図参照)

Perfecto st to kayang st

  • タクシー: 最も簡単な移動手段がタクシーです。MONOLの目の前でタクシーを拾い、ドライバーにBCSATと伝えると、渋滞にもよりますが大体20分から30分で到着します。

 

Share.

Comments are closed.