フィリピンの避暑地バギオで!MONOLの親子留学

0

家族みんなで学ぶ英語学習…?新しいフィリピン親子留学をここ避暑地のバギオで、MONOLで。私たちはお子様と保護者様どちらも英語学習ができるよう、新しい家族留学の形をご提案いたします。

 

MONOLの親子留学とは?
MONOLの親子留学は、語学学校内でお子様と保護者様どちらも英語学習ができるように設計されています。英語学習もさることながら、異国で生活する、違う国の学生と触れ合うといった異文化体験における人間的な成長も見込めます。

※親子留学は14歳以下に適用されます。当校では14歳以下のお子様の単独留学は認めておりません。(ジュニアキャンプや団体等除く。)また、親子留学の14歳以下でも英語レベルが一般学生のレベルに達している場合、一般のコース受講が可能です。幼児につきましてはベビーシッターサービス等ございませんので、最低入学年齢は要問合せとなります。

 

親子留学内容は? 

お子様と保護者様は別々に授業が進行いたします。保護者様は一般学生のコースを受講し、お子様は専用のオリジナルプログラム(またはマンツーマン授業4~5時間)が進行します。このオリジナルプログラムは、他に親子留学のお子様がいる場合、4時間のグループ授業が組み込まれ、発音・ボキャブラリークラス、スピーキングクラス、音楽クラス、アクティビティ(歌・工作・ダンス)クラスとなります。午後は14時からスタートし、お子様はマンツーマン授業(スピーキング、ボキャブラリー、ライティング)を3時間受講します。

また、保護者様のマンツーマン授業をお子様に譲渡することも可能です。

 

EOP

EOP(English Only Policy:母国語禁止)はMONOL校内において、保護者様が一般学生様と交流をする際には適用となります。保護者様とお子様間のコミュニケーションにおいては免除されます。

MONOLにはこの夏、8名の子供たち(4歳が最年少)が保護者様とともに、この親子留学プログラムに7月10日から8月18日までの6週間参加しています。

 

※親子留学は管理費として、保護者様ならびにお子様の学費(授業料+寮費)の10%が別途追加費用としてかかります。

Share.

Comments are closed.