毎年恒例!2018年のハロウィンは「80年代レトロ」!

0

ハロウィンは1年の中でも非日常の雰囲気を楽しむことができる、フィリピンでも特別なイベントです。
Monolでは毎年、学生・講師・スタッフがハロウィンを一緒に楽しむイベントが催され、年々パワーアップ!
5回目の今年は10月25日(木)、オールドファッションをメインにしたハロウィンスペシャルイベントを企画。

今年のテーマは「活気あふれる80年代」!

80年代のファッションのポイントはチェックやデニム、ネオンといったカラフルなスタイルのミックス。
キャンパス内にはビンテージな時代にタイムスリップしたかのように、学生と講師、スタッフが80年代のファッションに身を包み華やかに彩りました。

ハロウィンイベントは授業の終了とともに始まります。

ベストコスチュームを決めるファッションショーとミニゲームでお祭りを楽しみます。

ファッションショーの候補者は先行してオリジナルフォトが掲示され、投票によって順位が決定。
17時から始まったファッションショーでは、21名の候補者が大勢の観客の前で、細部にまで凝った衣装の数々を披露しました。
候補者は観客を惹きつけるためのパフォーマンスをしたり、おどけた表現で観客の笑いを誘ったり、全員が楽しいひと時を演出しました。

ファッションショーの受賞者を決めるまで、オーディエンスはミニゲームを楽しみました。

21名の候補者の中から以下4名の受賞者が決定!おめでとうございます!

 

Star of the Night:Manager Leo

観客の中から有志が歌声を披露しつつ、その素晴らしいパフォーマンスに拍手を送りながら、2018年Monolのハロウィンパーティーは幕を閉じました。

Share.

Comments are closed.