バギオの流域にて植林ボランティア活動

0

雨期にも関わらず、快晴に恵まれた2015年9月25日、Monolから12名の学生が植樹活動に参加しました。CENRO(the Community Environment and Natural Resources Office)のサポートとともに、学院が支援した200もの苗木をベンケット、アンビオンの植林地にて植樹するボランティア活動を行いました。

傾斜地ではありましたが、CENROとともに苗を植えると同時に、バギオの気持ちの良い風と雲の景色を楽しみました。

Share.

Comments are closed.