MONOLの学生にインタビュー

0

台湾人学生のEdithにインタビュー!

彼女はIELTSのスコア6.5をとるためMONOLに入学し、わずか5週間の留学期間で目標スコアを超えるオーバオール7を得ました!!
彼女はIELTSの目標スコアを達成し帰国後、さらなる英語力の向上を目指し2回目の留学を決意しMONOLに戻ってきました。
そんな彼女に留学先にバギオを選んだ理由を聞きました。

彼女が留学先を決める際に優先したのは、勉強に集中できる環境です。
バギオの気候は彼女がバギオを選んだ理由のひとつです。バギオの暑くも寒くもない気候は勉強に集中するのに適しています。また、MONOLのIELTSコースのティーチャー達の高い品質は彼女の目標達成の助けになり、2回目の留学先もまたMONOLにした理由だと語ってくれました。

 

フィリピン留学を考えている学生にアドバイスしたいことを聞きました。

留学生は留学先の国の環境に柔軟に対応するべきです。当然、自分の国とはちがうことがたくさんあります。自分が外国に来て勉強しているということを認識してその国の文化を尊重するべきです。その国の文化を知り環境に溶け込むことも人生の良い経験になるはずです。

また留学の目的を明確に決めてくることも重要です。留学先ではさまざまな人に出会い、時には遊びを優先してしまいがちです。常に勉強を優先する強い意志が必要です。

彼女の英語勉強に対する向上心と強い意志がIELTSスコア7という素晴らしい結果をもたらしました。

彼女の成功は留学を考えている人に希望を与えてくれるインタビューとなりました。

Share.

Comments are closed.