フィリピン留学でIELTS公式スコア6.5を達成!(Sugar)

0

Sugar (20代女性・IELTSコース・2人部屋)

バギオはセブと比べて安く、治安・気候が良いため選び、MONOLは知り合いの紹介で選びました。

IELTSコースを最初に4か月申し込みました。IELTSコースでは毎週金曜日にテストがあり、それがとても役に立ちました。自分に何が足りないのか、そのテストで知ることができるし、タイムプレッシャーの中で訓練することができました。テストの点数によっては落ち込んだりしてしまうけれど、このシステムは本当に良いと思います。

先生との相性がやはり合う、合わないがあり、マネージャーと相談し、スケジュールを調整してもらったおかげで、とても良い先生に会うことができました。特にWritingのスコアを上げるのは本来大変なのですが、担当の先生のおかげでオフィシャルテストで1番良い点を取ることができました。

MONOLは他の学校を比べると平日に外出もできるので、買い物の心配もせずにすみました。Wi-Fiを除けば(もう少しスピードが速いと助かります)、ジムなど無料で使えて、日ごろの勉強ストレスから逃げることでモチベーションを保っていました。

初めの月は、自分のスコアが落ち着かず、波が激しかったのですが、最終月になりだんだん落ち着いたスコアが取れるようになりました。私は復習を重点的にし、1日3時間程度は自習の時間を設けていました。IELTSの勉強はフィリピンが1番良いと思います。価格も抑えられるし、何より短期間で集中的に自分の目標スコアに近づくことができます。予定の留学期間4か月より1か月早く目標スコア6.0を超える6.5を取ることができ卒業しました。

Share.

Comments are closed.