【フィリピン留学の学校選び】実はシンプル?選び方のポイントを伝授! (Wakana)

0

こんにちは!学生レポーターのWAKANAです★
今回の記事では、『フィリピン留学の語学学校選びで私が大切にしたこと』をテーマにお話ししたいと思います。
 
ひとえに「フィリピン留学」と言っても、かなりの数の語学学校があります。
フィリピン留学を検討している方は、まずこの「学校選び」で悩むのではないでしょうか…わたしもそうでした。
 
フィリピンすら行ったことないのに、そこから地域や学校を選ぶなんて!
最初は何から調べて良いのかもわかりませんでした(;^ω^)
 
そこで!学校選びの方法としては、まず、「自分が譲れないポイント」をいくつか挙げることかなあと思います。
 
わたしの場合、仕事を辞めていくからにはとにかく真剣に英語を学びたかったんです。
旅行気分ではなく、たとえ1か月の短期間でも、フィリピンへ行ったからには成長して帰ってきたいと思ったので。
 
✓授業内容やどんなプログラムを取り入れてるのか
✓日本人の比率が少なめなところ
✓EOP制度が厳しく守られているところ
✓先生と生徒の質
✓高校生や大学生だけでなく、社会人も多いところ
 
私のポイントをざっとあげるとこんな感じです。
こんな感じで自分のこだわりポイントをあげてみると、だんだん学校が絞られてくると思います(^^)
 
実際に、ここMONOLに来てみて思うことは、毎日がめちゃめちゃ勉強になってる!!!ということ。
 
MONOLのカリキュラムは「復習重視」のプログラムで、しかも、教科書もMONOLオリジナルでかなり作りこまれています。

各教科、宿題用と授業用で2冊ずつ配られます。
初日にレベル分けテストをして自分のレベルの教科書を購入するので、ちょうどいい大変さ!
宿題も毎日、授業ごとに出ますし、予習しないとついていけないくらいのちょうどいいレベルなので(笑)、
毎日宿題、予習は欠かさず行います。
これを毎日続けているので、嫌でも喋れるようになりますよね!!(笑)
 
セブの英語学校や他の学校では、日本人学生がかなりの比率を占めてますが、ここMONOLは多分全体の20%くらいしかいないと思います。
2週間たってますが、そんなに日本人学生に会わない気がしてます。
アジア圏の方が多いですが、他の地域の方も多く、かなりインターナショナルな学校だと感じてます!
 
それに、日本人と会ったとしても、MONOLでは厳しくEOP(母国語禁止:English Only Policy)がチェックされているので、
日本人同士でも当然のごとく英語を使います。
 
逆に日本語が学校内で聞こえてくると違和感を覚えるくらい、みんなが英語を使っているので、自然と英語を話す習慣が身に付きます。
 
MONOLの学生もわざわざバギオで勉強しようと決めてきた人たちなので、
みんなすごく真面目で、ちゃんと英語を勉強しているので良い影響を受けてます。
 
先生もみんな親切でわかりやすい!

リスニングの先生です★
リスニングは2時間がっつりの授業ですが、毎日とっても勉強になることばかり。
英語だけでなく、オリジナルのトピックも面白いです。

スピーキングのクラスでは、台湾の子とペアになって、オリジナルストーリーを英語で発表しました★
日本の英語学習方法とは全く違いますよね!(笑)
大切なのは、こうして自分でしゃべる事(アウトプット)なんだと本当に実感してます。
 
MONOLでは英語の勉強だけでなく、アクティビティも充実!

週末にはMONOLトリップがあるので、行きたい場所があったら学校のオフィスに申し込み、観光もできちゃいます★
月~金まで本当にみっちり勉強をするので、こういう息抜きがあることはうれしいポイントです(^^♪
 
そして、一日の授業が終わったあとも、バスケをしたり、バドミントンをしたり…

文武両道とはまさにこのこと!(笑)
全部学校の中にある施設なので、安全だし、簡単に気軽に利用することができます!
 
こんなに施設が整っていて、手も行き届いていて、授業・生徒・先生・食事の質が良かったら、MONOLって結構高いんじゃないの…?
と不安に思う方もいると思います…。
 
…が!さすがはフィリピン、さすがバギオ!とでもいいましょうか(笑)
 
他の英語圏(アメリカ、カナダやイギリス)への留学と比較してみると、実際のところ3分の1以下で留学できちゃうと思います。
生活スタイルによっては、2分の1、わずか半分の留学費用で行けると思います。
 
なにより、ここMONOLはいわゆる「実際に到着したら追加で払うものがたくさんあった」ということが一切なく、
本当に必要な、最低限用意した費用だけで追加費用がかかりません。
そこは、この学校がすごく信頼がおけるな~…と思いました。
 
最初は「勉強しかしない!!」と決めて来ましたが(笑)、こうしてスポーツをしたり、旅行に行ったり、週末に買い物に行ったり…
もちろんそこでも英語を使うので、こういうフィリピン留学中の毎日の積み重ねが、実は一番の勉強になっているな~と感じます!(^^)!
 
自然と英語を使う習慣が身につくのが、MONOLの一番の特徴だと思います★
本気で英語学習したい方はめちゃめちゃおすすめな環境です。

Share.

Comments are closed.