選ばれしレポーターへ!文章が得意なら学生レポーター制度

0

制度内容

 

MONOLの広報活動へご協力いただくことで、留学期間における学費のサポートを目的に
4週につき300ドルの奨学金を交付いたします。(奨学金は学費から差し引きます。現金授与ではございません。)

 

制度利用条件

  • 指定入学日でのご入学かつ8週~12週のご留学
  • 途中キャンセルや中断なく、8週~12週のご留学を全うすること
  • 週に一度決められた期限に必ず記事提出(1600文字以上・顔写真含む画像5枚以上添付・Wordファイル)
  • 記事の修正による再提出の期限を必ず守る
  • 校内アクティビティ(オプションクラス・スポーツクラス・その他)・週末トリップへの参加
  • 学校広報活動に随時協力※授業欠席の可能性含む

諸注意

  • 学業と同じく、業務を真面目にしっかり取り組んでいただきます。
  • 執筆に必要なノートパソコン・モバイル機器・アプリケーションのご準備をいただきます。
  • 割引目的で業務を疎かにする(記事・写真のクオリティが低い、誤字脱字が多い、インタビューを断る等)場合、制度利用はキャンセルとなり、残る期間の奨学金を返還していただきます。
  • 学校の広報を頂く以上、他の学生の模範となる学習態度・生活を心がけていただきます。
    万が一、重大な校則違反や学校からの配慮に背く言動をされた場合、制度利用はキャンセルとなり、残る期間の奨学金を返還していただきます。(違反した校則によっては退学となります。)

応募の流れ

  1. 下記レポーター登録またはjapan@mymonol.comまで応募の旨をそえてご連絡ください。
  2. ご自身について述べた自己PR(どんな人物なのか)を必ず含んでください。
  3. 枠の空きを確認し、空きがある場合には与えられたテーマでの小論文をご提出いただきます。
  4. 内容の審査に基づき、合否をご連絡します。

※上記審査に時間を要します故、ご出発までのスケジュールに余裕をもった方のみ対象となります。
※すでにご入学登録済/ご入学後における制度申請は受付いたしかねます。
※学生レポーターは国籍問わず限定枠ゆえ、ご希望の入学日及びコースによっては既に募集を終了しております。
※ブロガーや記事制作の経験がある方が優先となります。

応募の段階で、レポーター制度への理解が乏しい方、割引目的で業務を疎かにするように見受けられた方はご遠慮いただきます。

 

※2018年8月現在、ブログや記事執筆(有料)経験があり、そのご提示が可能な方のみ審査を受付けております。

register-blogger-buttonjp

Share.

Comments are closed.