直接体験してから決める留学

0

フィリピン留学業界において初めて体験留学を提供するモノールが、最も考えているのは学生の気持ちです。

既に起こっている留学問題!留学詐欺がだんだんと酷くなる昨今、留学を準備する立場としては何を信じて何を基準とすればいいのか、不安になりませんか?

多くの学生が代理店の紹介で学校を選びます。勧められた特定の情報(長所)だけを信じた学生は現地に到着し、思いもしなかった環境で驚くのです。

そこで、モノールは堂々と1週間の体験留学を通じて、学生へのセカンドオピニオンを提案します。

学校選択と出国の段階がファーストオピニオンだとしたら、セカンドオピニオンはモノールで1週間生活しながら留学継続を自ら決める、つまり、GO or STOPを選択するのです。

ご自身が想像する以上の何かを発見できたらGO、それ以下であればSTOPとなり、帰国またはご自身に合う学校に転校する機会が得られます。

モノールはその理由については聞かず、1週間以内に留学をキャンセルする学生に、お支払い頂いた費用から、登録費(1万円)とピックアップ費(5千円)を除いた留学費用を全額返金する方針です。ありのままの事実をお見せするその自信は、学院の教育および語学院としてすべてが整い揃っているため、このような破格の提案が可能なのです。

ここまでご覧になる以前は、「その留学被害者が私?」なんて安易な気持ちで、とても真剣には考えていらっしゃらなかったかもしれません。

ただ、その当事者がご自身になる可能性も視野に入れて、もっと慎重に代理店と学校をお選びください。

Share.

Comments are closed.